日本ジャーナリスト会議北海道支部 本文へジャンプ
Since 2002.05.15
Last Updated 2010.05.08
Japanese Only


北海道で働く新聞、放送、出版業界関係者が、
ジャーナリズムの「今」を考えながら、
市民との連携を目指す自主的な組織です。



 


New!! 若いジャーナリスト励ます動きを

JCJ北海道支部が2010年度総会




労働者は自ら権利守る闘いを

報道人は社会正義に体張って

札幌地域労組 鈴木書記長が講演




知られざる「南クリル」島民たちの辛酸

北大スラブ研究センター 荒井信雄教授が例会で講演




教育ジャーナリスト・海川史博さんが講演

「教育に下限なし 発達に上限なし」、触れ合い教育を語る




岩国、広島でJCJ全国交流集会

基地反対の運動支え、核廃絶へ議論を




北欧の福祉社会、日本のヒントに

川崎・東海大教授が7月例会で講演




JCJ北海道支部が2009年度総会

フレッシュな体制で始動〜現場勇気づける取り組み強化




ジャーナリズムの危機乗り切る知恵を

JCJ本部総会で隅井代表委員が問題提起




沖縄には「非憲法的状況」が凝縮

琉球新報・松元記者が「基地の島の今」語る




格差社会の実相は貧困問題だ

道新連載「ぼくらに、希望を」町田記者、2月例会で講演




 「研磨」と「告発」と〜メディアの劣化を食い止める〜

2009年頭言 代表委員 古田 俊暁




JCJ北海道から2009年新春メッセージ



世界と日本の今日的課題、5氏が熱弁

札大で「七人委員会」記念講演会




環境から、科学から、「平和」考える

「七人委員会」協賛で北大講演会

池田香代子さん、池内了さんが熱弁




「財政再建」のマチ、肌で実感

夕張で全国交流集会、全国から32人参加

パネル討論で報道に注文も




臓器提供考えるきっかけに

HBCドキュメンタリー「命をつなぐ」上映会

総理大臣賞の山崎ディレクターが取材の背景紹介




サミットを利用し、あおっている

清水雅彦・札幌学院大教授招き6月例会

「監視」の背景伝える重要性強調




入国審査強化は日本人にもつながる問題

G8サミットを前に学習会

難波弁護士が「監視強化」の可能性指摘




全国交流集会の受け入れを了承

JCJ北海道支部が2008年度総会




 「外へ打って出る」活動へ

JCJ拡大運営委で新年度方針討議




 ジャーナリズム再生へ横の連携を

ジャーナリスト塾で柴田鉄治さんが講演

NHK問題の「敗北」、今こそ記録を




JCJ北海道から2008年新春メッセージ



NHKに欠けていた「人間」の視点

イラク戦争報道で12月例会

北大専門研究員・エナムさんがアルジャジーラと比較




地方発ドキュメンタリーの可能性語り合う

民放連最優秀賞記念、UHB「石炭奇想曲」上映会




“戦争する国”へ日米一体化進む

「道央基地群」フィールドツアー




札幌で市民メディアサミット

「市民からの発信」熱く議論

今野勉さん講演「マスメディアをチェックする役割」強調




平和構築のためには「現場主義」を

「九条的世界」実現の重要性を強調

JCJ北海道8月集会、小林教授が講演




「マスコミと市民は連動している」

「自由に物言う」空気の重要性力説

ジャーナリスト・伊藤千尋さんが札幌で講演




常に国民の側に立つ

〜62年目の8月に寄せて〜

代表委員 古田 俊暁




 「STOP!格差社会」

斎藤貴男さんが札幌・憲法フェス2007で講演




 改憲の狙いは「戦前回帰」

戦争する国∞権利制限$F濃く

〜代表委員に就任して〜 古田俊暁




政府の改憲姿勢と対峙しよう

JCJ北海道支部が2007年度総会

新代表委員に古田さん、複数代表制に




地域との連携、全国で強まる

湯河原でJCJ拡大運営委




新聞は読者が見えているのか

1月例会「報道に今、欠けているものは」

難波助教授を囲んでフリートーク




憲法に「定年」はない

〜JCJ北海道、2007年の誓い〜




JCJ北海道会員から2007年新春メッセージ



権力追及には自らを律せよ

〜田原氏、大谷氏らがメディアに苦言〜

道警問題と道新報道をめぐり札幌でシンポ




権力犯罪にはメディアが連携を

「沖縄返還協定・日米間密約」スクープで

JCJ賞受賞の道新・徃住嘉文記者が講演