JCJ賞一覧

 
 

    【1958年】第1回

    ▼〈本賞〉「菅生事件に関する報道」(共同通信)山崎稔、原寿雄、高橋実、斎藤茂男、渡辺開作、渡辺祐蔵、吉田達郎、(大分合同新聞)朝来野元生、(大分新聞)福永修、(ラジオ東京)田原茂行、(RKB毎日=当時ラジオ九州)本橋千秋の各氏

    【1959年】第2回

    ▼〈本賞〉「一貫して平和憲法の精神を広めた業績」北海道新聞論説委員会

    【1960年】第3回

    ▼〈本賞〉「安保問題についての編集活動」岩波書店『世界』編集部

    ▼〈本賞〉「安保闘争の報道活動」ラジオ東京ラジオ編成局報道部

    ▼〈本賞〉写真集「筑豊のこどもたち」土門拳氏

    【1961年】第4回

    ▼〈本賞〉「松川事件に関する長年の活動」広津和郎氏

    【1962年】第5回

    ▼〈本賞〉(該当なし)

    【1963年】第6回

    ▼〈本賞〉「日本の黒い霧・深層海流・現代官僚論などの業績」松本清張氏

    【1964年】第7回

    ▼〈本賞〉(該当なし)

    【1965年】第8回

    ▼〈本賞〉「日韓会談の本質、南朝鮮の実状を勇敢に正しく報道した業績」(共同通信前ソウル特派員)亀山旭、(毎日新聞ソウル特派員)柳原義次の各氏

    【1966年】第9回

    ▼〈本賞〉写真集「北ベトナムの証言」田村茂氏

    【1967年】第10回

    ▼〈本賞〉(該当なし)

    ▼〈奨励賞〉「知られざる放送」波野拓郎氏

    ▼〈奨励賞〉「おしゃべりアンテナの会」(会長)家城巳代治氏

    【1968年】第11回

    ▼〈本賞〉「戦場の村」(朝日新聞前ベトナム特派員)本多勝一氏

    ▼〈本賞〉「教育の森」(毎日新聞「教育の森」スタッフ)村松喬、杉山克己、藤田恭平、山崎政人、牧孝昌の各氏

    ▼〈奨励賞〉「黒い政治」(琉球新報社)「黒い政治」取材班

    ▼〈奨励賞〉「マスコミ市民」(マスコミ市民会議代表)上田哲氏

    【1969年】第12回

    ▼〈本賞〉「爆心地復元運動」NHK広島中央放送局、広島大学原爆放射能医学研究所疫学社会医学部門

    ▼〈本賞〉「じかたび」全日本自由労働組合情宣部

    ▼〈奨励賞〉「声」欄朝日新聞編集室長「声」欄担当

    ▼〈奨励賞〉企画連載「在日米軍」共同通信社会部

    ▼〈奨励賞〉「一一一奇病一五年の今」熊本放送

    ▼〈奨励賞〉共同機関紙「安保と青春」横浜青年安保学校連絡会議

    【1970年】第13回

    ▼〈本賞〉「公害キャンペーン」ゥゥ(北日本新聞編集局代表)深山栄氏

    ▼〈本賞〉「毒ガス後遺症報道ほか」(中国放送ラジオ局制作部ラジオ特集グループ)渡辺斌、松永英美、西原恒夫、水野喬、佐々木顕、浜野鈴子の各氏

    ▼〈奨励賞〉劇映画「沖縄」(制作上映委員会会長)宮之原貞光氏

    ▼〈奨励賞〉毎日新聞労組西部支部「新聞対策特別委員会」(代表)鵜狩照夫氏

    ▼〈特別賞〉家永三郎氏、吉野源三郎氏

    【1971年】第14回

    ▼〈本賞〉「公害報道と住民運動との結合」川崎公害報道研究会(東京新聞、東京タイムス、神奈川新聞、朝日新聞、共同通信、NHK記者13名)

    ▼〈奨励賞〉「沖縄毒ガス移送報道」沖縄タイムス編集局

    ▼〈奨励賞〉「テレビ社会報道番組」(日本テレビ)ドキュメント71制作スタッフ

    ▼〈奨励賞〉写真記録「農村からの証言」英伸三氏

    ▼〈奨励賞〉「東京大空襲」早乙女勝元氏

    【1972年】第15回

    ▼〈本賞〉「被爆二世」広島記者団被爆二世刊行委員会

    ▼〈奨励賞〉「四日市公害ドキュメントならびに農薬公害告発キャンペーン」東海テレビ報道制作局

    ▼〈奨励賞〉「ベトナム報道」(「赤旗」ハノイ特派員)木谷八士、岩名泰得の各氏

    ▼〈奨励賞〉連載「沖縄基地協定を点検する」「沖縄と自衛隊」(沖縄タイムス)玉城真幸記者他、企画連載協力者

    【1973年】第16回

    ▼〈本賞〉(該当なし)

    ▼〈奨励賞〉「一連のベトナム報道」日本電波ニュース社

    ▼〈奨励賞〉ドキュメント「汚れなき土にまけ」東海テレビ報道部

    ▼〈奨励賞〉写真集「エンゼルの青春−森永ヒ素ミルク中毒事件被災害児の記録」吉田一法氏

    【1974年】第17回

    ▼〈本賞〉長期連載特集「ああ繁栄」(共同通信「ああ繁栄」取材班)斎藤茂男、小田橋弘之、塚越敏彦、福島尚義、石渡和夫、越石建夫の各氏

    ▼〈本賞〉連載「企業都市」(朝日新聞「企業都市」取材班)中生加康夫、松本行博、内海紀章、竹内宏行、泊祐輔、垣内博の各氏

    ▼〈奨励賞〉「豊橋母子三人殺し事件の無罪判決=v(毎日新聞中部本社報道部)椎屋紀芳氏

    ▼〈奨励賞〉「金大中事件以来の一連の韓国問題キャンペーン」岩波書店『世界』編集部

    ▼〈奨励賞〉「『六本の牛乳』ほか一連の公害・自然破壊に対する社会報道番組」(朝日放送編成局特別報道部部長)桑野仁也氏

    ▼〈奨励賞〉「東京空襲を記録する会の運動・記録完結」(東京空襲を記録する会理事長)有馬頼義氏

    【1975年】第18回

    ▼〈本賞〉「立花隆、児玉隆也らグループによる一連の田中金脈追及」立花隆氏、故児玉隆也氏

    ▼〈奨励賞〉「政変」(毎日新聞政治部「政変」取材班)岩見隆夫、上西朗夫、岸井成格、橋本達明の各氏

    ▼〈奨励賞〉「郷土紙の灯を消すな−ある新聞停刊の波紋」R陰放送テレビ局BSSスペシャル制作班

    ▼〈奨励賞〉「十一年ぶりにマイクを取りもどした」湯川準一中国放送アナウンサー

    ▼〈奨励賞〉劇画「はだしのゲン」中沢啓治氏

    【1976年】第19回

    ▼〈本賞〉「『ミニ日本海』の発刊と活動」日本海新聞労働組合

    ▼〈奨励賞〉「一連のロッキード疑獄事件報道」毎日新聞(東京)編集局

    ▼〈奨励賞〉「日本の黒幕・小佐野賢治の巻」「赤旗」特捜班

    ▼〈奨励賞〉「ベトナム・ラオスの写真報道」・・・・(ジャパンプレス)中村梧郎氏

    【1977年】第20回

    ▼〈本賞〉「『ドキュメント八・六』など原爆告発と平和を追求する一連の業績」中国放送

    ▼〈奨励賞〉「NHK会長人事天下り阻止百万人署名運動」日本放送労働組合

    【1978年】第21回

    ▼〈本賞〉「記者ありき」RKB毎日放送

    ▼〈本賞〉「木村王国の崩壊」(朝日新聞)吉田慎一氏

    ▼〈奨励賞〉「原理運動の研究」茶本繁正氏

    ▼〈奨励賞〉「広島・長崎〜原子爆弾の記録」子供たちに世界に!被爆の記録を贈る会(会長・松浦総三氏)

    【1979年】第22回

    ▼〈本賞〉「米を追う」(埼玉新聞報道部)中西博之氏

    ▼〈奨励賞〉「『転換期』の安保」(毎日新聞政治部)斉藤明、上西朗夫、岡部仁の各氏

    ▼〈奨励賞〉写真ルポ「この目で見たカンボジア」(ジャパン・プレス社)中村梧郎氏

    ▼〈奨励賞〉長期ルポ「今、子どもたちはゥゥ」(全国商工新聞編集部)瀬谷道子氏

    ▼〈奨励賞〉「ガラスのうさぎ」高木敏子氏

    ▼〈特別賞〉故・高野功氏(「赤旗」ハノイ特派員)

     

    【1980年】第23回

    ▼〈本賞〉(該当なし)

    ▼〈奨励賞〉「爆心地のジャーナリスト」(NHK広島放送局)制作スタッフ

    ▼〈奨励賞〉地域情報番組「KBSタイムリー10」近畿放送

    ▼〈奨励賞〉「税政連贈賄事件スクープ」(毎日新聞社会部)福永平和、橋場義之の各氏

    ▼〈奨励賞〉「ドキュメント放送戦後史T」(日本経済新聞)松田浩氏

    ▼〈奨励賞〉「長崎の証言の会」(代表)秋月辰一郎氏

    ▼〈特別賞〉「政治漫画」まつやまふみお氏

    ▼〈特別賞〉記録映画「ねむの木学園」宮城まり子氏

    【1981年】第24回

    ▼〈本賞〉「ベビーホテルキャンペーン」(TBS「テレポート6」)堂本暁子氏

    ▼〈本賞〉「教科書問題を中心とする報道活動」(朝日新聞)佐田智子氏

    ▼〈奨励賞〉長期連載「ロッキード疑獄法廷記録 裁かれる首相の犯罪=v東京新聞特別報道部

    ▼〈奨励賞〉「敦賀原発事故スクープ」(「赤旗」原発取材班)小林由知、柴野徹夫、松橋隆司の各氏

    ▼〈奨励賞〉報道特集「ある手紙の問いかけ」(朝日放送報道局)石高健治氏

    【1982年】第25回

    ▼〈本賞〉(該当なし)

    ▼〈奨励賞〉「シリーズ・アジアと共に生きる − 韓国・朝鮮問題」5部作日本テレビ・11PM

    ▼〈奨励賞〉「放送レポート」放送レポート編集委員会

    ▼〈特別賞〉「『にんげんをかえせ』『予言』を中心とする10フィート映画運動」子供たちに世界に!被爆の記録を贈る会

    【1983年】第26回

    ▼〈本賞〉一連の「風景シリーズ」朝日新聞東京本社社会部

    ▼〈奨励賞〉「教科書レポート」出版労連教科書対策委員会

    ▼〈奨励賞〉「沖縄に関するドキュメント」二一篇ゥゥ(日本テレビ)森口豁氏

    ▼〈奨励賞〉NHK特集「『日本の条件』の第6シリーズ教育・何が荒廃しているのか℃l部作」(チーフプロデューサー)北山幸之助氏

    ▼〈奨励賞〉「君が代は微風にのって」(共同通信社会部)小田橋弘之氏

    ▼〈奨励賞〉「兵器生産の現場」朝日新聞名古屋本社社会部


    【1984年】第27回

    ▼〈本賞〉NHK特集「世界の科学者は予言する − 核戦争後の地球」(第一部、第二部)NHK「核戦争後の地球」プロジェクト・チーム

    ▼〈奨励賞〉「月刊 考える高校生」をはじめとする一三年間の出版活動高文研

    ▼〈奨励賞〉連載「被爆30年 第五福竜丸事件の周辺」(毎日新聞静岡支局)川井龍介、斗ヶ沢秀俊の各氏

    ▼〈奨励賞〉テレビ特集「日本人 土門拳」山形放送制作部

    ▼〈奨励賞〉長期企画連載「駅と車イス」(埼玉新聞)近田洋一氏


    【1985年】第28回

    ▼〈本賞〉(該当なし)

    ▼〈奨励賞〉年間企画「被爆40年」長崎新聞原爆取材班

    ▼〈奨励賞〉写真集「老い」田邊順一氏

    ▼〈奨励賞〉連載企画「ムラは語る」新潟日報「ムラは語る」取材班

    ▼〈奨励賞〉「反核・平和・民主主義を中心とした一連の『ブックレット』」岩波書店「ブックレット」編集部

    ▼〈奨励賞〉「海よ、眠れ」テレビ朝日制作スタッフ

    ▼〈奨励賞〉「広島第二県女二年西組」関千枝子氏

    【1986年】第29回

    ▼〈本賞〉「語りあうページ」朝日新聞大阪本社企画報道部室

    ▼〈奨励賞〉「日本の中の外国人〜人さし指の自由を求めて〜」神奈川新聞社会部指紋押なつ問題取材班

    ▼〈奨励賞〉「原爆犯罪」椎名麻紗枝氏

    ▼〈奨励賞〉ドキュメント85「軍拡の構図」D幌テレビ取材スタッフ

    ▼〈奨励賞〉「戦争を知っていますか? 子どもたちへのメッセージ」NHK番組制作局「おはようジャーナル」班

    ▼〈奨励賞〉「ヒロシマ」土田ヒロミ氏

    ▼〈特別賞〉言論・出版の自由を守り、国家秘密法(案)に反対する出版人の会

    ▼〈特別賞〉アグネス・チャン氏

    【1987年】第30回

    ▼〈本賞〉(該当なし)

    ▼〈奨励賞〉映像80「我が名は朴実(パクシル)」毎日放送

    ▼〈奨励賞〉「落合恵子のちょと待ってMONDAY」文化放送制作スタッフ

    ▼〈奨励賞〉「霊感商法に関するキャンペーン」(朝日ジャーナル編集部)伊藤正孝、藤森研の各氏

    ▼〈奨励賞〉連載「『言論』が危うい」神奈川新聞社会部国家秘密法取材班

    ▼〈奨励賞〉連載「国家秘密法と沖縄」琉球新報編集局

    ▼〈奨励賞〉「国家秘密法に関する一連の報道」朝日新聞編集局・国家秘密法取材班

    ▼〈奨励賞〉報道番組「『ニュースハイライト』の『特集・国家秘密法を考える』」東京放送、毎日放送、琉球放送


    【1988年】第31回

    ▼〈本賞〉「リクルート疑惑のスクープ」朝日新聞横浜支局、川崎支局

    ▼〈本賞〉慰霊の日特集「遅すぎた聖断〜検証・沖縄戦への道」琉球放送報道局

    ▼〈本賞〉「ラジオ・トウキョウ/戦時体制下日本人の対外放送」(全三巻)北山節郎氏

    ▼〈奨励賞〉長期連載「祖国へ!」シリーズ 北海道新聞サハリン残留韓国・朝鮮人問題取材班

    ▼〈奨励賞〉「遠ざかる自立〜さくら作業所からの報告」高知放送制作部取材スタッフ

    ▼〈奨励賞〉「町で起こった盗聴事件」盗聴事件を考える住民の会

    ▼〈奨励賞〉「ドキュメント三宅島」文・亀井淳氏・写真・森住卓氏

    ▼〈奨励賞〉「石垣島・白保サンゴの海」写真・小橋川共男氏、文・目崎茂和氏

    ▼〈特別賞〉「フォトジャーナリストとしての一連のベトナム報道」石川文洋氏

    【1989年】第32回

    ▼〈本賞〉(該当なし)

    ▼〈奨励賞〉年間企画「ちゃーすが沖縄」沖縄タイムス

    ▼〈奨励賞〉「続・桜島からの警告 − 降りやまぬ火山灰の中で」ュ剴テレビ

    ▼〈奨励賞〉「国鉄は清算されたか − 検証・分割民営から2年」札幌テレビ

    ▼〈奨励賞〉「ニュースステーション」テレビ朝日

    ▼〈奨励賞〉「海外紙誌に見る天皇報道」アジアに対する日本の責任を問う民衆法廷準備会

    ▼〈特別賞〉「黒人問題を軸としたフォトジャーナリストとしての活動」吉田ルイ子氏

    【1990年】第33回

    ▼〈本賞〉おはようとくしま「疑惑の海洋パーク」シリーズ(27回)ゥゥl国放送

    ▼〈奨励賞〉連載「財界と政界〜再編への胎動」毎日新聞

    ▼〈奨励賞〉ドキュメンタリー90「原発立地はこうして進む〜奥能登・土地攻防戦 NHK金沢放送局

    ▼〈奨励賞〉「サルバドル」長倉洋海氏

    ▼〈奨励賞〉「取材拒否」藤岡伸一郎氏

    ▼〈奨励賞〉「山本コウタロー著『ぼくのピース・メッセージ』のロックコンサート『HIROSHIMA'87〜'97』の活動」同プロデューサー会議

    ▼〈奨励賞〉「月刊誌『不戦』を中心とする不戦兵士の会の活動」不戦兵士の会


    【1991年】第34回

    ▼〈本賞〉「月刊『軍縮問題資料』を10年間発行してきた活動」宇都宮徳馬氏

    ▼〈奨励賞〉長期連載「軍縮のはざま − 神奈川・安保30年」神奈川新聞社社会部基地問題取材班

    ▼〈奨励賞〉一連の「報道特集」東京放送「報道特集」

    ▼〈特別賞〉「一連の中東問題に関する編集・出版活動」板垣雄三氏

    【1992年】第35回

    ▼〈本賞〉「メディア連載企画『女たちの太平洋戦争』」朝日新聞大阪本社編集局企画報道室、朝日放送報道局、朝日新聞社出版局書籍第一編集室

    ▼〈奨励賞〉「現代史スクープドキュメント『731細菌戦部隊』(前・後編)」NHK文化番組プロダクション・現代史スクープドキュメント

    ▼〈奨励賞〉「MBSナウ・スペシャル『フィルムは証言する・南京大虐殺から半世紀』」毎日放送

    ▼〈特別賞〉「全国婦人新聞」全国婦人新聞

    【1993年】第36回

    ▼〈本賞〉連載キャンペーン「不信の明細書」毎日新聞東京本社社会部「不信の明細書」取材班

    ▼〈奨励賞〉「NNNドキュメント92プルトニウム元年・広島から」広島テレビ・ニュースセンター報道部

    ▼〈奨励賞〉「情報公開法でとらえた在日米軍」梅林宏道氏

    ▼〈奨励賞〉「ドキュメント・ゼネコン癒着10兆円プロジェクト臨海副都心開発」(東京民報)岡部裕三氏

    ▼〈選考委員会特別賞〉「金丸前自民党副総裁に東京佐川急便から五億円」朝日新聞東京本社社会部・東京佐川急便事件取材班

    【1994年】第37回

    ▼〈本賞〉「日本商事・ソリブジン報道」毎日新聞大阪本社特別報道部取材班

    ▼〈本賞〉「NHKスペシャル・埋もれたエイズ報告 − 血液製剤に何が起こっていたか」NHK番組制作局文化番組部

    ▼〈奨励賞〉「細川・佐川マネーを追及した一連の報道」赤旗編集局金権・腐敗問題追及取材チーム

    ▼〈奨励賞〉「新生党2000万円選挙資金疑惑を追う」TBS情報スペースJ「政治と金」取材班

    ▼〈奨励賞〉フォトドキュメント『カンボジア苦界転生』大石芳野氏

    ▼〈特別賞〉「七三一部隊展全国実行委員会の活動」オO一部隊展全国実行委員会

    【1995年】第38回

    ▼〈本賞〉「核兵器廃絶への道」3部作 朝日新聞大阪本社「核」取材班

    ▼〈奨励賞〉「固定資産税問題の連載とキャンペーン記事 奈良新聞社「固定資産税問題」特別取材班

    ▼〈奨励賞〉「黒い肺 − 旧産炭地からの報告」沢田猛氏

    ▼〈特別賞〉「坂本一家拉致事件の真相究明活動」江川紹子氏および坂本弁護士と家族を救う全国弁護士の会

    【1996年】第39回

    ▼〈本賞〉(該当なし)

    ▼〈奨励賞〉NHKスペシャル「調査報告−地球核汚染」NHK広島放送局・モスクワ支局

    ▼〈奨励賞〉「脱基地元年−127万人の実験」沖縄タイムス編集局

    ▼〈奨励賞〉〉「異議申し立て基地沖縄」琉球新報編集局

    ▼〈奨励賞〉「追及!道庁不正−公費乱用一連の報道」北海道新聞公費乱用取材班

    ▼〈特別賞〉「ジャーナリストとしての長年にわたる優れた活動」緲下彰治朗氏

    ▼〈特別賞〉「米軍のベトナムにおける枯葉剤散布による被害の追求」中村梧郎氏

    ▼〈特別賞〉「地域の放送文化を守り育てる長年の活動」市民のためのKBSをめざす実行委員会

    【1997年】第40回

    ▼〈本賞〉連載「流転−その罪だれが償うか」高知新聞社会部 天野弘幹氏

    ▼〈本賞〉「続・原発に映る民主主義〜そして民意は示された」新潟放送報道制作局報道部

    ▼〈奨励賞〉とともに−薬害エイズとたたかう日々」(岩波書店)川田悦子氏

    ▼〈奨励賞〉「ドキュメント『慰安婦』問題と教科書攻撃」(高文研)

    ▼〈奨励賞〉「『大蔵支配』−−歪んだ権力」朝日新聞東京本社経済部「大蔵支配」取材班

    ▼〈特別賞〉憲法劇「がんばれ! 日本国憲法」同上演実行委員会


    【1998年】第41回

    ▼〈本賞〉「核の20世紀−訴える世界のヒバクシャ」平和博物館を創る会・日本原水爆被害者団体協議会

    ▼〈奨励賞〉「劣化ウラン弾報道」毎日新聞東京本社外信部

    ▼〈奨励賞〉「映像90 薬害ヤコブ−谷たか子の闘病記録−」毎日放送報道局社会部

    ▼〈特別賞「人間の戦場−広河隆一の全軌跡−」広河隆一

    【1999年】第42回

    ▼〈本賞〉「生命のゆくえ〜検証・脳死移植〜」高知新聞社社会部

    ▼〈本賞〉「30年目のグレーゾーン−環境汚染とこの国のかたち」富山テレビ放送報道部

    ▼〈奨励賞〉「防衛装備品調達に絡む不正の追及報道」毎日新聞東京本社社会部

    ▼〈特別賞〉「日本の出版印刷労働運動 戦前・戦中篇」横山和雄